南アルプス 登山記録

第9章 蝙蝠岳から塩見岳、悪沢岳、赤石岳縦走④~塩見岳を越える~

前回の記事
塩見・コウモリ
【第9章】蝙蝠岳から塩見岳、悪沢岳、赤石岳縦走③~クマ?人~

山行データ1999年7月16日-21日、46歳。単独。 浜松から車で大井川を北上し畑薙第一ダムが入山口。さらに上流の二軒小屋から蝙蝠尾根に取り付く。 蝙蝠岳(2,865m)からバカ尾根に出て、3,00 ...

続きを見る

山行データ

1999年7月16日-21日、46歳。単独。
浜松から車で大井川を北上し畑薙第一ダムが入山口。さらに上流の二軒小屋から蝙蝠尾根に取り付く。
蝙蝠岳(2,865m)からバカ尾根に出て、3,000m峰の塩見岳(3,052)、悪沢岳(3,141)、赤石岳(3,120)を踏んで椹島へ下山。

 

塩見岳の頂と登山者

コロナ感染の影響で2021年の夏山は、南アルプスでも閉じる山小屋が多くありましたが、このブログが振り返る1999年夏には夢想の外です。

バカ尾根・蝙蝠

 

バカ尾根に出てから振り返る蝙蝠岳方面(写真)が柔らかで緩やかな稜線を広げているのに対し、向かう塩見岳は垂直感がすごく三角の頂上域は岩がごつごつとしています。

塩見

 

岩登りのようにして東峰に到着。(下の写真)。

山頂で初老の単独の男性と一緒になりました。

聞けば76歳。

京都から。

 

北アルプス、南アルプス北部(仙丈ヶ岳、北岳)を歩いてきて、「塩見岳を最後のみやげに」と来たそうだ。「静かでいいね」

山歩きの体力作りに、5月あたりから散歩を心がけてきたそうです。

大切な備えだと感じ入ります。

 

いくら林道が奥地に伸びて入山しやすくなったとはいえ塩見岳をあなどってはいけません。


(ガスの湧くバカ尾根をゆく登山者)

隣の塩見岳西峰あたりから、美声とはほど遠いライチョウの鳴き声が聞こえてきます。

 

ライチョウに吸い寄せられるかのように、白いガスが西峰の斜面に湧き上がります。

平和な自然を感じます。

 

塩見岳からの下りは殺伐、裸地・裸岩が険しい斜面を占めています。

森林の進出を拒む荒涼とした自然は、さすがに3,000m峰です。


(農鳥岳からの塩見岳=1997年7月)

2年前に農鳥岳から大井川を足下に挟んでのぞんだ独特のドーム型の頂に腰を下ろし、南アルプスの大きさに包まれているのを感知します。

 

続きの記事
塩見小屋トイレ
第9章 蝙蝠岳から塩見岳、悪沢岳、赤石岳縦走⑤塩見岳と山小屋・キャンプ場~

山行データ1999年7月16日-21日、46歳。単独。 浜松から車で大井川を北上し畑薙第一ダムが入山口。さらに上流の二軒小屋から蝙蝠尾根に取り付く。 蝙蝠岳(2,865m)からバカ尾根に出て、3,00 ...

続きを見る

 

 

 

Amazonチャージ

Amazonギフト Amazonでお買い物をするならAmazonチャージのご利用がおすすめ!

チャージごとに最大2.5%のアマゾンポイント還元です。

各種クレジットカードの還元率が下がってきている事と比べるとお得な還元率。

このチャージシステムを利用して上手にお買い物を楽しんで下さい(^^)
 

\簡単チャージ!/

Amazonギフト券の入金方法を確認してみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゴン

1952年生まれ。 18歳で高校を卒業後、他県生活を30年余。 北海道、北陸、東京など、転勤に伴い転々とする。 退職後は2013年から自宅で小さな英語塾を開設。夫婦で小中高生や社会人と接する一方、夏秋になると北アルプス、南アルプスの山歩きをしている。 中学、大学でプレーした卓球を退職数年前に約35年ぶりに再開。地元高校のコーチは5年目(2020年4月現在)

よく読まれている記事

笈ケ岳 1

  このブログには、<山と空と風と、海> とタイトルをつけました。   「日本海の富山湾(親不知海岸)と太平洋・駿河湾(田子の浦海岸)を結び、3,000メートル峰のすべてを歩いた」 ...

2

  関心のままに手元に置いてきた山の本を並べると、本棚の一区画を占めるようになってきました。 本の背表紙を見やるだけで、まだ見ぬ山旅へと誘い、過ごした山旅を回想させてくれます。   ...

薬師・避難小屋 (2) 3

    山行データ19歳。大学2年。 1972年7月28日ー8月7日:八方尾根・唐松岳から黒部川へ下り、阿曽原、剣沢、立山、薬師岳、黒部源流、西鎌尾根・槍ヶ岳、槍沢から上高地へ下山 ...

北薬師岳付近 4

    山行データ19歳。大学2年。 1972年7月28日ー8月7日:八方尾根・唐松岳から黒部川へ下り、阿曽原、剣沢、立山、薬師岳、黒部源流、西鎌尾根・槍ヶ岳、槍沢から上高地へ下山 ...

北穂から槍 5

    山行データ2002年7月31日ー8月4日、49歳。単独。 上高地から入山。槍沢経由で槍ヶ岳から南下し、大キレットを通過、穂高の連山を経て上高地に戻る。 ★3,000m峰は槍 ...

-南アルプス, 登山記録
-, , ,

© 2022 山と空と風と、海 Powered by AFFINGER5